冷凍おせちと生(冷蔵)おせちの違い

2008.10.11|おせち料理アラカルト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

おせちを通販で購入する場合、冷凍と生(冷蔵)の

2種類あります。



冷凍と生(冷蔵)と聞くと、生(冷蔵)の方が

いいような気がしますがおせちに限って言いますと

冷凍でも問題なく、逆に冷凍の方がいい場合があります。



冷凍おせちの特徴としては、

冷凍ですので日持ちがしますので配送日が比較的自由に選べます。

業者が早くから製造に入れるためにコストが安くできるので

おせちの価格も生(冷蔵)に比べると安く買うことが出来ます。

また、これはおせちを作っている業者にもよりますが

急速冷凍などで冷凍することで生(冷蔵)よりも味がしみて

美味しくなるおせちもあります。



冷凍おせちの欠点としては届けられた日が早いと食べる前日まで

冷凍庫で保存しないといけないので場所の確保が必要。

保管する冷凍庫の状態により味落ちの心配もあります。

また、解凍はほとんどが自然解凍なので解凍されるまで

時間がかかります。

上記で述べた冷凍することにより、美味しくなるおせちもありますが

逆に冷凍したことにより、味が落ちるおせちもあります。

このあたりは実際に注文してみないとわからない場合も多いですが

口コミや感想などでわかる場合もありますので

注文時には参考にしてみて下さい。



生(冷蔵)おせちの特徴ですが

生(冷蔵)ですので作りたてが届けられますので

冷凍による味落ちの心配がない。

冷凍できない食材も使えるのでおせちの具材を

バリエーションに富むこともできる



生(冷蔵)おせちの欠点としては

生(冷蔵)ですので配達日が12月30日~12月31日に

限定される。(1月1日午前中配達という場合もあります)

作りたてを届けるために配達地域指定のおせちが多い。

作り置きが出来ないので数量限定のおせちも多い。

また、冷凍されていないので配達状況や気温などにより

味落ちやいたんでしまう場合もある。

このように冷凍、生(冷蔵)それぞれに特徴がありますので

一概にどちらがいいと言えません。



それぞれの特徴を把握した上で好みやご家庭の状況などで

冷凍、生(冷蔵)おせちを選ぶのがいいでしょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。